『いなほ・・・のように実りある生活を!』

世羅町を中心に広島県内全域を営業区域とし、発着のいずれか一方が県内であれば、どこへでもご利用できます。
通院やお買物、行楽(駅・港・空港などの送迎含む)や気分転換など、外出の足としてご用命くださいませ。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
web拍手 by FC2
 

“ お客様の笑顔が見たいから...私は今日も走ります




きょう05月05日は、

オレンジ  立夏 (りっか)

立夏(りっか)は二十四節気のひとつ。毎年5月6日ごろ。また、この日から小満までの期間も立夏という。『暦便覧』には「夏の立つがゆへなり」と記されている。立夏から立秋の前日までが夏となる。春分と夏至の中間にあたる。夏の気配が感じられるころで、野や山の新緑が鮮やかになる。蛙の鳴き声も聞こえ始める。


そのほかの記念日は、

オレンジ  こどもの日(Children's Day)
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」することを趣旨とした国民の祝日。端午の節句にちなみ、1948(昭和23)年7月公布・施行の祝日法によって制定された。

オレンジ  端午の節句、菖蒲の節句
邪気を払う為、菖蒲や蓬を軒に挿し、粽や柏餅を食べる。「端」は物のはし、つまり「始り」という意味で、「午」は「五」に通じることから、元々「端午」は月の始めのの五の日のことだった。その中でも数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになった。日本ではこの日、男性は戸外に出払い、女性だけが家の中に閉じ蘢って田植えの前に身を清める神聖な儀式の日だった。しかし、「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであることから、鎌倉時代ごろから男の子の節句とされ、甲胄・武者人形等を飾り、庭前に鯉のぼりを立てて男の子の成長を祝うようになった。


誕生花: おじぎそう   花言葉: 敏感、繊細な感じ


【参考資料】   D-web Portal. 誕生花366日 花言葉




行き先は “ あなた ” 次第  親切・丁寧・確実にお供します
- ご用命は稲穂介護タクシー へ -





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://inahocaretaxi.blog82.fc2.com/tb.php/2352-095b24bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Share
ShareSidebar