『いなほ・・・のように実りある生活を!』

世羅町を中心に広島県内全域を営業区域とし、発着のいずれか一方が県内であれば、どこへでもご利用できます。
通院やお買物、行楽(駅・港・空港などの送迎含む)や気分転換など、外出の足としてご用命くださいませ。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
web拍手 by FC2
 

“ お客様の笑顔が見たいから...私は今日も走ります




きょう02月03日は、

オレンジ  節分 (せつぶん)

節分(せつぶん)は雑節のひとつ。各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日をいう。一般に節分というときは毎年2月3日ころの立春の前日をいう。
節分の風習はもともと宮中の年中行事で、平安時代の「追儺」(ついな)といわれる鬼や厄神を払う行事であった。その後、柊鰯、豆撒き、恵方巻などの民間行事となった。柊鰯は、柊(ヒイラギ)の枝に鰯(イワシ)の頭を刺したものを戸口に立て柊の鋭いとげと鰯の匂いで鬼を寄せ付けないようにするもの。豆撒きは硬く炒った大豆を鬼に投げて邪気を払い、数え年の自分の年齢と同じ数だけ撒いた豆を食べる。恵方巻は太巻き寿司を恵方(その年の歳徳神が居るとされる方角)に向かって丸かじりする。二十四節気では立春を一年の最初の節気としているため、節分は大晦日にあたる。一年無病息災を祈る行事でもある。



そのほかの記念日は、

オレンジ  大岡越前の日
1717(享保2)年、大岡越前守忠相が南町奉行に就任した。大岡裁きと呼ばれる名裁判で有名であるが、19年間の在任中の裁判は3回だけで、そのうち忠相が執り行ったのは1回だけだった。8代将軍吉宗の信頼が厚く、享保の改革に協力した。


誕生花: ひいらぎ   花言葉: 先見、用心


【参考資料】   D-web Portal. 誕生花366日 花言葉




行き先は “ あなた ” 次第  親切・丁寧・確実にお供します
- ご用命は稲穂介護タクシー へ -





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://inahocaretaxi.blog82.fc2.com/tb.php/2148-e4aaf30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Share
ShareSidebar