FC2ブログ
『いなほ・・・のように実りある生活を!』

世羅町を中心に広島県内全域を営業区域とし、発着のいずれか一方が県内であれば、どこへでもご利用できます。
通院やお買物、行楽(駅・港・空港などの送迎含む)や気分転換など、外出の足としてご用命くださいませ。
2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12
web拍手 by FC2
 

“ お客様の笑顔が見たいから...私は今日も走ります





節度ある適度な飲酒の目安飲酒量とアルコールが体内にとどまる時間の目安のご紹介です。

純アルコール20g=1単位  「1単位」を守ることは、健康管理上大事です。

アルコールの1単位(純アルコール約20gを含む酒類)
ビール アルコール5% 500ml缶
日本酒 アルコール15% 1合(180ml)
ウイスキー アルコール43% ダブル1杯(60ml)
ワイン アルコール12% 小グラス2杯(200ml)
チューハイ アルコール7% 350ml缶
焼酎 アルコール25% コップ半分(100ml)


節度ある適度な飲酒の目安

厚生労働省が主導している21世紀の国民健康運動「健康日本21」の中に、節度ある適度な飲酒の目安が示されています。それは、純アルコール20g=1単にです。但し、体質的にお酒に弱い人、アルコールの害を受けやすい女性と高齢者は半分に。飲みすぎによる病気がある人、風邪薬などを飲んでいる人、妊娠・授乳期の女性、未成年者は飲んではいけません。

一方、毎日60g=3単位の飲酒を続けると、生活習慣病になる確率が増えるだけでなく、脳出血、がん、肝硬変など、声明に関わる病気のリスクが飛躍的に高くなります。脳の老化も進みます。アルコール依存症になるおそれも高まります。翌朝にアルコールが残って、気付かずに酒気帯び運転になってしまう恐れもあります。実際、飲酒運転で免許取り消しになった人の6割が3単位飲酒者です。

「1単位」なら翌日に持ち越すこともないし、健康へのリスクも少ないのです。

飲酒量とアルコールが体内にとどまる時間の目安
1単位 ⇒ 4時間
2単位 ⇒ 8時間
3単位 ⇒ 12時間
4単位 ⇒ 16時間
5単位 ⇒ 20時間
6単位 ⇒ 24時間


これは、1単位~のアルコールの処理にかかる時間を表したものです。個人差はありますが、1単位のアルコールを処理するためには、目安として4時間かかると覚えてください。

3単位になると12時間、半日必要になりますから、飲んだ翌朝車で出勤すると、酒気帯びになる可能性が十分あります。

独立行政法人 自動車事故対策機構 運行管理者等指導講習(基礎講習)資料より




行き先は “ あなた ” 次第  親切・丁寧・確実にお供します
- ご用命は稲穂介護タクシー へ -





関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://inahocaretaxi.blog82.fc2.com/tb.php/1547-884ae492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Share
ShareSidebar